FC2ブログ

はじめの散歩

四季おりおりの様子を探す「おじさんの気まぐれ日誌」

山本氏よりメールが届きました

PA200144R-001.jpg
PA200181SR-001.jpg
PA190080SSR-001.jpg
PA200163SR.jpg

紅葉を求めて、久しぶりに北アルプス蝶ヶ岳に
登ってきました。
以前にも増して、女性登山客が増えて、
山のファッションも男女ともカラフルになりました。
宿泊した蝶ヶ岳ヒュッテは2600mの山頂にあり、
日中でも5度くらいで冬まじかでした。
登山道は、落ち葉の絨毯の中が
ひきつめられたていました。
歩きやすいと思っていたら、浮石がわからず何度かこけました。

蝶ヶ岳山頂で見られた3つの自然現象。

☆霜の花、こんなに綺麗なのは初めてです。
「霜の花は、枯れた花の根の部分が生きていて、
水分を吸い上げると限られた条件で
霜が本物の花のように咲く現象です。」

☆ブロッケン現象は、40数年登山をしていて、見たのは今回が2度目。
「ブロッケン現象、高山の日の出や日没時に太陽の光が背後から差し込み、
影側の雲や霧の粒によって光が散乱し、光輪となる現象です。
(ドイツのブロッケン山で多く見られる)」

☆モルゲン・ロートは、日の出の空気の冷たさと静寂につつまれ、
神々しいクラシックのメロディが聴こえてくるようでした。
「モルゲン・ロートは、日の出の頃、山々がバラ色に染まる。」

「山本氏のメールより」
スポンサーサイト