FC2ブログ

はじめの散歩

四季おりおりの様子を探す「おじさんの気まぐれ日誌」

パール富士

P2240105SR.jpgDSC_3839SR.jpg

私が16時に到着したときは、県道の細い道に
マイカーがずらりと違法駐車し、カメラマンが
300人ほど三脚を立てて待機していました。
森や牛舎や民家が点在し、撮影できるスペースは
4か所くらいしかなく、ベストポジションは三脚が
乱立していました。

月が昇るまでの1時間半ほどをマイナス5℃の
寒風のなか、震えながら場所取り、待機しました。
月は半月や三日月になるので、
この場所で次回撮れるのは18年後だそうです。

「山本氏のメール」より

素晴らしいですね!
スポンサーサイト



先日、山本氏から送られてきました

DSC_3538SR.jpg
DSC_3623SR.jpg

被写体探しに秩父を巡ってきました。
長瀞町の宝登山でロウバイを撮影。
雪が残る山頂からは武甲山、両神山など
眺望が抜群でした。
奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちの
つらら)」は岩清水が凍ったもの。

秩父では、すでに杉の木が赤くなっていました。
これからは花粉症患者には、つらい季節の
到来ですね。

「山本氏のメールより」

ロウバイは梅の仲間ではないということですが

蝋細工のようで「狼狽」してしまいます?

山本氏からメールがありました

DSC_3410SR.jpg
DSC_3418SR.jpg
DSC_3468SR.jpg

東京が大雪に見舞われた翌日の15日、
富士山と雪のついた五重塔がベストショット
になると思い、山梨県富士吉田市の
新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園に
行ってきました。
ここは昨年4月に桜を撮影したところですが、
雲がでて、富士山と一緒に五重塔を撮ることが
できませんでした。今回はリベンジ撮影です。

公園の入り口には新倉山浅間神社があり、
忠霊塔を目指して、長い長い400段の
階段を雪(40センチ)をかきわけて登りました。
富士山と忠霊塔をカメラにおさめることが
できました(^_^.)

「山本氏のメールより」

山本氏よりメールが届きました

PA200144R-001.jpg
PA200181SR-001.jpg
PA190080SSR-001.jpg
PA200163SR.jpg

紅葉を求めて、久しぶりに北アルプス蝶ヶ岳に
登ってきました。
以前にも増して、女性登山客が増えて、
山のファッションも男女ともカラフルになりました。
宿泊した蝶ヶ岳ヒュッテは2600mの山頂にあり、
日中でも5度くらいで冬まじかでした。
登山道は、落ち葉の絨毯の中が
ひきつめられたていました。
歩きやすいと思っていたら、浮石がわからず何度かこけました。

蝶ヶ岳山頂で見られた3つの自然現象。

☆霜の花、こんなに綺麗なのは初めてです。
「霜の花は、枯れた花の根の部分が生きていて、
水分を吸い上げると限られた条件で
霜が本物の花のように咲く現象です。」

☆ブロッケン現象は、40数年登山をしていて、見たのは今回が2度目。
「ブロッケン現象、高山の日の出や日没時に太陽の光が背後から差し込み、
影側の雲や霧の粒によって光が散乱し、光輪となる現象です。
(ドイツのブロッケン山で多く見られる)」

☆モルゲン・ロートは、日の出の空気の冷たさと静寂につつまれ、
神々しいクラシックのメロディが聴こえてくるようでした。
「モルゲン・ロートは、日の出の頃、山々がバラ色に染まる。」

「山本氏のメールより」

友人の山本氏から久しぶりにメールが届きました

P9300051SR-001.jpg
P9300004R-001.jpg

いつも自由に旅行して羨ましい限りと思う山本氏のメールより

初秋の北八ヶ岳(白駒池2100m、高見石2300m)
で、久しぶりにトレッキングしてきました。
今年の猛暑のおかげで、紅葉は、
かなり期待できそうです。
台風通過当日だったので、予定を変更し駆け足
登山してきました。